安心できる新しいおいしさをお届けして、おいしい笑顔が生まれるお手伝いをしていきたい。

JAめむろ

新着・重要なお知らせ

トップページ > 新着・重要なお知らせ > ~認知症を知る~  認知症サポーター養成講座

新着・重要なお知らせ

~認知症を知る~  認知症サポーター養成講座

 貯金課職員8名が、芽室町保険福祉センターで行われた認知症サポーター養成講座に参加してまいりました。この講座には平成23年より参加しており、今回の参加により認知症サポーターが12名となりました。

 講座内容は、まず認知症とはどのような原因で引き起こされるのか、またどのような症状があるのかなど、認知症に関しての知識を学びます。それを踏まえた上でどのようにすれば認知症の方に優しい対応ができるのか、逆にしてはいけない対応などを学びました。

 今後も地域社会の一員として、認知症について正しい知識を持ち、窓口等において適切な対応ができるよう、認知症の方やそのご家族が安心して暮らせる環境づくりに貢献できるよう取り組んでまいります。

【 認知症サポーターとは】

 認知症サポーター100万人キャラバンにおける「認知症サポーター養成講座」を受講した者を「認知症サポーター」と称します。認知症サポーターは何か特別なことをする人間ではなく、認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の方や家族を暖かく見守る応援者として、職場や地域等で自身のできる範囲で活動・貢献をします。

 また、認知症の人やその家族の気持ちを理解しようと努めることもサポーターの活動です。

 この制度は厚生労働省が推進する事業であり、養成講座を受講するとサポーターの証としてオレンジリングと呼ばれるブレスレットが授与されます。

〈認知症サポーターの貯金課職員〉
〈認知症サポーターの貯金課職員〉