安心できる新しいおいしさをお届けして、おいしい笑顔が生まれるお手伝いをしていきたい。

JAめむろ

貯める

トップページ > 貯める > JAバンク めむろの取り組み

JAバンク めむろの取り組み

芽室町農業協同組合年金友の会の活動

 この会は、芽室町農協で年金受給されている方が会員となって、会員相互の親睦をはかり健康で楽しい人生と地域社会づくりをすることを目的に、平成2年6月に設立されました。

 会員数は2,137名(H27年12月末時点)であり、年に数回行われている行事にも、多くの会員の方にご参加いただいております。

〈H27年度の活動報告〉
6月中旬

「第26回 芽室町農協年金友の会総会」開催

 会員83名参加の元、役員改選や今年度行う行事についてなど、すべての議案に皆様の承認を得ました。

7月上旬

「第2回 日帰り旅行」開催

 「フルーツ狩り」をメインに、北広島・由仁町へ行ってきました。80名参加の中、北広島市のベリーランドでイチゴ狩りをして、ゆにガーデンではバスに乗って園内の花や景観を楽しんで、最後は栗山町の小林酒造で酒造見学や買い物を満喫しました。

10月下旬

「第1回 道外旅行」開催

 今回が記念すべき第1回となった道外旅行は、21名の参加でスタートしました。伊豆・箱根・静岡をのんびり周るツアーで、世界遺産に登録された「富士山」のビューポイントを巡りながら、温泉でゆったり体を癒していただきました。秋の景色とおいしい食事に、参加した会員の方からも大好評の旅行となりました。

12月上旬

「第26回冬期温泉湯治旅行」開催

 平成2年から毎年開催されている、年金友の会の目玉とも言える冬期温泉湯治旅行があかん湖鶴雅リゾートスパ鶴雅ウィングスにおいて開催されました。本年は計123名の会員の方が参加され、おいしい料理や温泉のほか、レクレーションや、温泉卓球、ビンゴゲーム大会等を楽しんでいただきました。また、夜には会員の皆様によるカラオケ大会も開催され、皆で盛り上がったり、JA共済連提供「交通安全教室」を開催し、健康体操や敏捷性の測定、落語家の春雨や雷蔵師匠による交通安全落語の上演などが行われ、みなさん大いに楽しんでいただくことができました。

金融事務所防犯訓練実施

 平成27年11月19日業務終了後、本所金融事務所で防犯訓練を実施しました。防犯訓練は防犯対策の一環として行うよう指導されており、帯広警察署生活安全係にご協力いただいての防犯訓練となりました。

 訓練では、サングラスにマスク、タオルで顔を隠した不審な男性2名が来店。いきなり「動くな!金を出せ!」と拳銃で威嚇射撃、現金を奪い犯人が逃げていくまでの時間はほんの数分。職員は非常通報ボタンを押す、追跡するなど、人命尊重を第一にそれぞれの任務に沿って行いました。

 訓練と分かっていても銃声に怒鳴り声の迫真の演技に緊張した空気が流れ、生活安全係本間係長は「人命尊重が第一。犯人を刺激しない行動と迅速に防犯任務を努めること」、「犯人像の正確性は犯人逮捕の重要な手がかりとなる」と話されました。

 防犯訓練終了後、「振り込め詐欺」対応訓練が行われ、手を変え巧みな話術で高齢者を騙し、信用させ大切な老後の資金を騙し取る事件が絶えないことから、危ないポイントをチェックし、振込を思いとどまらせるよう説得しました。

 実際にはいつ、どのような場面に遭遇するかわかりません。このような訓練を活かし、的確な行動がとれるよう防犯意識を高めてまいります。